呼吸 ❁どこかほっとするね

さきたま巡り ❁どこかほっとするね 

にほんブログ村

  • いいね!ランキング参加リンクです
  • 「にほんブログ村 温泉」ブログに参加しています
    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
  • にほんブログ村「季節の花」ブログに参加しています
    にほんブログ村 花ブログ 季節の花
  • 「にほんブログ村 埼玉情報」に参加しています
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

ヨヤクトルではお得な「バーゲンプラン」「早割り」「直前割」をご用意しております。

  • 年末年始に帰省したい! リーズナブルに旅行がしたい! たまには遠くの友人に会いたい!・・・ そんな人にはオススメです♪ ライフスタイルや目的、予算に合わせて選んで頂ける 高速ツアーバスの車種は豊富です。

アマゾンでお買物

  • 図鑑-知らない世界と出逢う驚き
  • アウトドアの基礎を学ぶ
  • 調べるワクワク 知る満足
  • 図鑑を”読む”楽しみ
  • 埼玉グルメのお伴にどうぞ
  • 時々、無性に聞きたくなる「シンフォニエッタ」
  • アウトドアにはEOSがお奨め
  • 必要以上に怖がらない放射能汚染の知識
  • 経済ニュースが判る本
  • インターネットにはおいしいコーヒーが似合う

マイタウンライフ

  • 家の設計 土地探し

ヤマダ電気

  • ヤマダ電気

カメラの買い取りはキタムラです

借り換えローン計算書

わたしのアタゴオル ❁どこかほっとするね

旅行の予約ができます。(宿泊・日帰りツアー)

  • 高速バス・車・電車と何でもOK

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

箱根日帰り療養温泉 姥子秀明館 partⅢ 女性棟

姥子秀明館は大涌谷と芦の湖の中間に位置している
箱根神山の北西の斜面にあり
真上には神山の火山ドームである冠山がある
120826_142235


120826_141758

そこここに置かれたベンチやチェアーが待っている
120826_142738

お気に入りのチェアー
120826_161419


120826_141844

女性湯室は半地下になっている
自然湧出の源泉(箱根4号泉)を石と木で組んだ洞室になっていて
建物全体が源泉の洞室へと誘う道へとなっている
120826_144442_2


120826_144504

電球ひとつに照らされた洞室へ階段を降りる
秀明館には2本の源泉がある
今日の源泉は箱根20号源泉とある
加水なしの源泉100%の泉面は地下から汲み上げた後も
さざ波ひとつたたない鏡の面になる
120826_145304_2
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

夏の少年と馬「倭人伝」 ―さきたま緑道 彫刻プロムナードを歩く 

緑道散歩に出かけるとき少年と馬に「行ってきますね」と声をかける
等身大だからかな?
冬には少年が毛糸のマフラーなんぞを首にまいていたことがある
忘れ物、落し物係もやってます

けど、やっぱり、夏が似合うよ
はだかには

120715_160941_2

120715_160953

さきたま緑道の帰り道、
裸の少年が馬に乗っている姿が見えると
ああ、帰ってきたとほっとする
家まであと少しです

2012年8月30日 (木)

箱根日帰り療養温泉 姥子秀明館 partⅡ  

30代から30年通っている湯です
秀明館の湯室は温泉が自噴する崖を壁面にして建物が組まれています
この湯室は今、男性専用になっています
15年ほど前まで真っ白の湯気が湯室に満ちていました
岩盤から吹きだしてくる湧泉は湯量も豊富でしたから
ごんごんと湧いている熱い湯に立ちすくむときもありました
そろそろと手を入れ足を入れ、
少しずつからだをならしていき
自然の力の大きさも体の中に取り入れる気がしたものです
近年かけられた聖域をしめす〆縄の白い色に
壁から吹きだす熱風をともなった温泉のわずかな記憶が残っています

冬は入れるほど湯量がないと嘆いた年月もありました
毎年、湯量が減り続け
全く違った味わいの温泉になりました
今、大満足で楽しめる源泉掛け流しです
源泉のまま薄めずに入れる温度までパイプ冷却しているんです
120826_144313

湯棟に向かう長い廊下は優しく明るい緑の日差しです
120826_161456

箱根の夏 青い空
120826_161917

中庭にはギボウシでしょうか薄紫の花が咲きそろっています
120826_161823

120826_162315

120826_162639

120826_162224
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村

2012年8月29日 (水)

泉の水鏡―箱根 姥子 秀明館

光指す泉の洞堂
120826_145233

泉水鏡
温泉が湧き出す洞堂では、時が止まった泉に緑が映し出される

120826_145333_2

2012年8月26日(日)
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

JR湘南新宿ライン 高崎~小田原

2012年8月26日(日)

朝、7時 
今日何をする?
どこか行こうか?
くたびれているから温泉がいいな

最近の悩ましいできごとは
白内障だから
目に効く温泉にしよう!

箱根 姥子温泉の秀明館は
熱い湯のなかで瞬きすると目の明るさが増した
もう、3年入っていないよ
そういえば
鴻巣に暮らし始めてからの2年
湘南新宿ラインに乗って小田原に行こう!と決めていた

今日行こう!
姥子まで日帰りできるかな?
ともかく、湘南新宿ラインに乗ってしまおう!
今、やろうと思ったことしてみよう
行けるところまで行ってみよう

2012年8月28日 (火)

白い鳩です。2012年5月撮影 鴻巣市

北鴻巣駅前のパークシティ鴻巣で白い鳩が2羽飛んでいるのを見かけました
通勤途中でしたし、望遠カメラも持っていません
メールで蛙論に望遠写真撮影をお願いして、一羽だけ撮影に成功しました
シラコバト!と思って、しらこばとさんのブログにコメントを出したものです

鳴き声も聞いていません
8月の赤見台夏祭りで自治会環境部会の三名の方に写真を見てもらいました
これは「白いドバト?」というご意見でした
ほほに斜めの羽模様はシラコバトにはないと教えていただきました

その後でしらこばとさんからジュズカケバトという白い鳩がいることを教えていただきました
白いドバトがいることも知りました
コバトン(埼玉県の県鳥マスコットの名前です)だけじゃなかったんですね

白い鳩に会えるチャンスが多くなったような気分です
白い鳩を見かけたら写真撮影します
これからもよろしくお願いいたします

2011_0101_000316dscn0384_convert__2


2011_0101_000331dscn0385_convert__2


2011_0101_000347dscn0386_convert__2


2011_0101_000356dscn0387_convert__2


2011_0101_000407dscn0388_convert__2


2011_0101_000414dscn0389_convert__2

撮影日がはっきりしません。2012年5月は確かです。

2012年8月27日 (月)

ふうせんかずら 8月の緑 さきたま花巡り 行田市

120808_143623


2012年8月26日 (日)

さるすべり 8月の花

120814_105331


2012年8月25日 (土)

しらこばと です。 2011年7月10日

鳩時計のように鳴きます。「ぽっぽう ぽっぽう」
いいや、鳩時計がしらこばとの鳴声を真似て作られたのでした。

2011_0710_094835dscn0046_convert__3

撮影2011年7月10日 赤見台調整池・元荒川・武蔵水路自然観察会に参加しました
赤見台地区自治会連合会環境(及び街づくり)専門部会 自然観察班主催

えのころぐさ part2 8月の野草

とがった頭が色違い
えのころぐさには個性があります
120816_105128_1


120816_105307


2012年8月24日 (金)

8月の花 日焼けしちゃったピンクの花

毎日暑いでしょう わたし、日焼けしちゃった
120816_104211_1

あら、なかなかシックね 日焼けとは思えないわ
120816_104118_1


2012年8月23日 (木)

夏のごちそう

イギリスビールと十全なすの漬けもの
ちょっとはりこみました
給料日のごほうびです
120815_223940_1


2012年8月22日 (水)

8月の花 青い花

120816_103612_1


こうのす花火大会のお知らせ

120817_105742_1

腕が回らないほど大きい三尺玉です~
120817_105810_1


120817_105721

インターポットのお庭で4色ドラゴン花火打ちあげました
夏はやっぱり、厄落とし花火でしょう

つばめの巣立ち後

今年の新しい巣がつくられました
120811_154512


120811_154455


この巣には、毎年つばめがやってきます
今年はカラスに襲われました。
2回目に生まれた子どもたちは大きくなって巣だっていきました
120811_154359


120811_154529_2

2012年8月21日 (火)

ゆり 8月の花

ゆりの花のつぼみです
すらっとした姿が夏に涼しげです
120816_110139_1


8月19日23時過ぎに帰宅
なんと花が咲いています
夜中のゆりです
120819_222436_2


8月20日 朝のゆりです
120820_111552


8月21日 日傘とゆり
なんか、寄り添っちゃって
120821_105232_2_2


2012年8月20日 (月)

忙しい…って

楽しみにしていたのに、いつの間にか開いていた夕顔のしぼんだ後です
(夕顔は間違いでした。夜顔です。)
今年は8月5日に咲いたらしいこの一輪以外
蕾はついていません
忙しいって 心を亡くすと書くんだよね
ぐすん
120805_123609


2012年8月19日 (日)

さきたま古墳巡り 箕田古墳群 2012年8月

箕田古墳群のうち 2号墳 5号墳 7号墳 8号墳を見ました


120809_175243_1_2


箕田2号墳 氷川神社 墳丘の頂きには小さな祠があります
http://www.mapple.net/spots/G01100080201.htm
120809_173350_2


120809_172724_1


120809_173326_3


120809_173218_2


120809_173159_2


120809_173425_2

「1号墳 3号墳は現存していません」とありますが、地図上に掲載されています
4号墳にはたどり着けませんでした
120809_172739

箕田5号墳 浅間神社 住所地は埼玉県鴻巣市富士山です 浅間神社があるにふさわしい地名です
120809_174825_1_2

古代の墳丘には冴え冴えとした緑のツタの葉
120809_175243_2

「足立郡箕田郷」と読める水鉢です。今は乾いてしまっています。
120809_175020_2

祠の裏は蝶の楽園でした。いっせいに飛び立った蝶たちが遊ぶ静かな笹原です。
120809_175113_3


120809_175052_1


120809_180628


箕田8号墳
住宅地を迷いました
8号墳の裏手に出てしまいました
小さな丘が木々に覆われています
これが古墳のようだという勘を頼りにぐるりと回り
畑の奥にある入り口にたどり着きました
墳丘の上には小さな祠があります
 
120809_181021_2


120809_181424_2


120809_181136_1_2

箕田7号古墳 藪となっています
外側だけを見学
夕焼けの時間です
120809_181009_1

白いおしろい花が咲いていました
120809_183558


2012年8月18日 (土)

しじみ蝶 鴻巣を舞う蝶 

120725_103919


120725_103904


夏祭り

今日は自治会の夏祭り
暑い日差しの中
皆元気です
120818_174221_1

埼玉は豪雨注意報がでています
鴻巣では雨は降らず、東南の方角に虹が立ちました
春日部方面でしょうか
120818_173829_2
薄い色ですが、林と林の中間に見えます
120818_174207

自治会環境部会のテントでは環境問題と活動を紹介しています
しらこばとと かぶとえびのパネルを展示しました
自治会環境部会の赤見台観察会で出会った生き物達です
立ち止まって見てくれる人が多くなかなか盛況です
120818_174007

夕方、日が落ち過ごしやすい風が立ち始めました
120818_174114_1_2

日も沈み、祭りはこれからです
120818_174231_1_2

神輿の前でポーズ!
120818_200157_1_2


2012年8月17日 (金)

古墳亭 うどん さきたまグルメMAP 行田市埼玉 さきたま古墳公園

行田 鴻巣は、昔から多くの麦畑があり古墳公園一帯は緑の畑でした
緑の畑には幾何学模様が古墳の形に浮かび上がっていました
日本のミステリーサークルだったんです
なんてファンタスティックなんでしょう

「古墳亭」は、さきたま古墳群の古墳が並ぶ中にあります
おいしいうどんを食べたいな お店が開いているかな?
夏の土曜・日曜のみ営業です
11時から14時ぐらいまで。
今日は残念、次の休みにはおいしいおうどんをいただきます

120808_143149_1_2

120808_143229

るこうそうの赤い花が垣根に咲いていました
120808_142725

さきたま古墳公園の古墳です
120808_143132_1

一度はご賞味あれ!
120808_143202_2

 

はげいとう

120808_143255


120808_143320_1_2


120808_143329


にほんブログ村 花ブログ 季節の花

2012年8月16日 (木)

野草ミント 北鴻巣駅からドンキホーテへの道端

120723_181557_2

野草ミントを見つけるととても幸せな気分になります
ふうん、いい香り
夏はミントが似合います


枕カバーに香りを移しました

2012年8月15日 (水)

えのころぐさ 「わたしのアタゴオル」

120725_103846

「わたしのアタゴオル」

アタゴオルには、瓢箪の家や、つたのからまる森、草や花があります
アタゴオルになくてはならないのがえのころぐさです

アタゴオルはますむらひろしさんの書く漫画「アタゴオル物語」「アタゴオルは猫の森」などが描かれた世界です
アタゴオルワールドには 人間の姿をしている猫と人間が住んでいます
たくさんの主人公がいますが中心猫は「ひでよし」です
ひでよしは親猫の顔も生まれた日もわかりません
生きること、食べることがひでよしの絶対ポリシーです

わたしは これまでの人生をなんとか生きてきました
なんとかならないとき ひでよしみたいに生きられるのか?
アタゴオル物語を読みながら自問自答したりするときがありました
辛さ・苦しさを知らないんじゃないかと思わせるひでよしはある意味人生の達人です
自分の限界ぎりぎりの生活のなかで「アタゴオル物語」を読むことは
これ以上何かあったらどうしようと思うネガティブな気分をふっとばしてくれました

アタゴオル物語を読んでいると
今、この瞬間を生きて楽しめばいいのさ
なんてセリフが
ぽっかりと心に浮かんでくるからです

2012年8月14日 (火)

ラヴェンダー 収穫 さきたま花巡り

JR高崎線北鴻巣駅西口 すみれ台中央公園

ラヴェンダーの収穫 ヒョウモンチョウ
と、思っていたら、
「ヒメアカタテハ」ですね!
しらこばとさんのコメントとヒメアカタテハのブログありがとうございます
感謝します
120725_102122_2

120725_101408_2


120725_101355


豚骨ラーメン 津気屋 さきたまグルメMAP 大宮駅西口

ツッキーと掛け声のかかるラーメンです
気合いを入れたいときは津気屋さんへ
威勢のいい掛け声でお出迎え
120722_173235_2

ランチや食事時間はいつも大行列です
120722_175849_1

人のいない深夜9時をねらって誰もいないカウンターを独り占め
120722_173035

今日はニンニク入りチャーメシをいっしょに頼みました
バリウマです
120722_173326_1

麺の固さはこちら
細くてしっかりしている
120722_173515

のせめしの食べ方手順ガイド付き
120722_173140

大宮駅西口をソニックシティーに向かってまっすぐ
東京バ―バ―を過ぎて
あずき色のビルを過ぎたら
右手を振り返る
120722_180021

すると、そこが津気屋です
120722_175918

2012年8月13日 (月)

ひょうたんの子どもたち ベランダ野8月

120809_123145


120809_123347


120809_123218_2


2012年8月12日 (日)

ミント さきたま花巡り

冷たい紅茶にミントの葉を浮かべました
120725_094501


120725_094359_2


2012年8月11日 (土)

智光山公園Part2  さきたま花巡り 日高市

虫たちの食卓
120808_174454

まゆみの実
120808_172754

樹の株にきのこ
120808_174540

まゆみの樹の幹に四角い班紋
120808_172915


120808_172841


120808_172858

まゆみの樹 全景
120808_172818

柏の葉 さきたま花巡り 夏の緑

120725_102510
埼玉 鴻巣市 北鴻巣駅西口

2012年8月10日 (金)

万座温泉 7月 うつぼぐさ キスジホソマダラ イブキジャコウソウ ヒメシジミ ミツバチ ニガナ

           うつぼぐさ
120726_111413

           名前探索中
120726_070207_2

           万座湯畑から日進館に上る坂道に咲いていました
120726_065748

           キスジホソマダラ 小さな蛾です
120726_070327_2

           こんなに小さい 13mmぐらい 
120726_070224_2

          いぶきじゃこうそう じゃこうの強い香りがします
120726_070358

          ヒメシジミ
120726_101142_2

          むらさきつめくさ
120726_111053_2

          みつばち
120726_101104_2

          ニガナかな?
120726_100958

にほんブログ村 花ブログ 季節の花

智光山公園 さきたま花巡り 日高市

カナカナの鳴く林の中
120808_172404


やぶらん
120808_174201

るりたては (タテハチョウ科)
前翔長3・4cm 4~10月 山で樹液などを吸う 
地面に止まる  花にあまり止らない

はばたき
120808_175211


120808_175137


120808_175202_2


120808_175227


白花露草 斑入り葉 さきたま花巡り 鴻巣市

花は終わっていますが
斑入りの涼しさが夏は見どころです
120725_103257


120725_103345


120725_103312


にほんブログ村 花ブログ 季節の花

2012年8月 9日 (木)

「割烹 越後屋」Part2  日高市

TEL:     042-985-3486.
       ※問い合わせ・予約には「"食べログ"を見た」
                        「ココログ広場埼玉県民集まれ!!サークルです」と自己紹介しよう
住所:    埼玉県日高市田木509- 4.

交通手段: 川越線武蔵高萩駅から車で10分
                       西武新宿線狭山市駅から車で15分

120808_170808

広くゆったりとした駐車場 集まりにもいいですね
120808_170750_2

待ち席でほっと一息
120808_160801

大きなテーブルにゆったりとした椅子席
落ち着いた店内
120808_161311

明るいお席もあります
120808_161411

うなぎもおいしいですが
お刺身定食を注文しました
120808_162040

フリーアルコールで乾杯
ゆばと三つ葉のお浸しの塩気が夏のおつまみにぴったり
120808_162746_2

刺身3点盛り 天然はもの梅あえ 天然すずき 中トロ
小付けの茄子の寒天寄せ
赤だし つけもの
お米は魚沼産こしひかり
1800円
120808_163119_2

デザートは メロンとゼリーフルーツ寄せ
120808_164731_1_2

ゆっくりさせてもらいました
120808_162315_2

外玄関の活花が涼しげです
120808_170637_5

2012年8月 8日 (水)

うなぎ「越後屋」Part1 日高市 2012年8月8日

TEL:     042-985-3486.
       ※問い合わせ・予約には「"食べログ"を見た」
   わたしは 「ココログ広場埼玉県民集まれ!!サークルの会員です」と自己紹介しました
住所:    埼玉県日高市田木509- 4.

交通手段: 川越線武蔵高萩駅から車で10分
                       西武新宿線狭山市駅から車で15分

120808_163311_2_2

120808_163638_2_2

120808_162926_2_2

120808_160739_2_2

120808_160746_2_2

120808_161712_2_2

肝焼き 絶品のぷりぷり感
120808_162334_2_2

箸置きは「鰻」です
うちの車を背景に記念写真
120808_164837_2_2

やっと来ました。「ココログ広場 埼玉県民集まれ!!」サークルでおすすめ一位のうなぎ屋「越後屋」さんです
おいしい埼玉の鰻を教えてと聞いたところ、たくさんのご推薦がありました
そのなかで、一押しが越後屋さんでした

旨い!
うなぎはふっくら、香ばしく焼きあがり
旨さのかった品のいい甘みのたれが程良くからみ絶妙な配分
また、ごはんが最高でした
2800円のうな重についている肝吸いも
旨味を生かした薄味が好きな大潮は、おかわりをしたいほどです
職人の手仕事がすみずみまで生きているうな重です
なかでも、2串で950円の肝焼きは、おすすめの一品です

ブログに掲載するために写真撮影をお願いすると
「他の店とお間違えでは?」と心配するほどの謙遜さで
快く撮影を了承していただきました

清潔な店内としゃれた心使いの内装が気持ち良い越後屋さんです
また、おじゃまします

 

2012年8月 7日 (火)

さきたま緑道を歩く

さきたま緑道は、埼玉県鴻巣市北鴻巣駅と行田市「さきたま古墳公園」をつなぐ約5㌔の緑の散歩道です。

北鴻巣駅→さきたま緑道→さきたま古墳公園→(周辺には「さきたま風土記の丘」「古代蓮の里」「行田 天然温泉茂美の湯」「古墳の上に建つ前玉神社」『関東の石舞台古墳』などがあります)→さきたま緑道→北鴻巣駅
がお奨めコースです。
JR高崎線北鴻巣駅から徒歩5分です。
大潮は1キロ15分ペースで片道1時間15分で歩きます。途中15分休憩を入れます。
さきたま古墳公園でお昼を食べて北鴻巣駅まで帰ってくると大体4時間コースになります。

途中、ベンチや広場があります。
水道・トイレ完備です。

緑道は自分の決めた場所まで毎日決まった時間に走る人たちが多く
緑道で知り合い、あいさつしあう緑道仲間がいます。
ときどき、JRの駅から歩こうウォーキングでたくさんの人の群れが元気いっぱい歩いています。
お花の季節には花見酒・花茶会を開いているグループがあります。
そして、お酒を楽しむ人々の集まりは明るく和やかで、しっとりと落ち着いています。
昆虫や鳥が多く見られる場所には物静かなカメラパーソンもいます。
人も緑道の空気の流れに融け合う呼吸をしています。

 和菓子「小川屋」 さきたまグルメMAP 大宮区桜木町

まっくろくろすけ 大宮ポッポ
炭入りの黒い皮も中のあずき餡も真っ黒

小ぶりの大福餅で食べるのも味も上品です
120803_223858_2

生で食べておいしい~
冷やして食べると夏のおいしい~!


120801_162403_1


120801_172646_2

大宮名物 ロケットビルが向かいにあります
120801_162333_1

大宮駅西口を桜木町交差点に向かってまっすぐ
桜木町交差点を右手に曲がります。大栄橋に向って左側になります。
120801_173123_2_3


さきたま緑道 北鴻巣駅から緑道入口へは歩いて5分です

JR高崎線 北鴻巣駅です
各駅停車駅ですよ~
大宮から30分 熊谷から15分です
120721_105747_2

改札を出たら右手、東口へ
東口ロータリーです
緑道の終点になる、さきたま古墳公園へは徒歩か自転車です。
おっと、タクシ―乗り場もあります。片道2000円ぐらい。
お弁当や飲み物が欲しい人は
ロータリーの向こう側にある駅前大型スーパー「マミーマート」へ(10:00~21:00)
年中無休で何でもあるよ
この他のお店は4キロ先になります

120717_105747_2

さきたま古墳から出土した埴輪がガイドします
120719_105708_2

アベリアの植え込みに沿って「アベリア通り」へ進みます
120723_165753_2

街路樹のけやきがつくる木陰の道には蝶やとんぼがお出迎え
120724_105737_2

武蔵用水路が見えてきます
赤見橋へ渡ります
前に見える林がさきたま緑道の始まりにある赤見台近隣公園です
120723_170026_2

緑道入り口です
埴輪が正面を向いてお出迎え
120723_170140_2_4

階段を降りたら左手の水路に沿った道を進みます
サイクリングにも最適です
120723_170228_2_3

車の方はこちらの入り口から
無料駐車場があります
トイレと水飲み場もあります
120723_170347_2_3

-続く―

2012年8月 6日 (月)

万座温泉 日進館 玄関前 うさぎ

日進館で飼っているうさぎさん
駐車場の車の下で遊んでいます
120726_055535_2

120726_100958

黒うさぎはしらかば林から駆け降りてきました
120726_060909_2

120726_055323_2

120726_062636_1

道には小さな白い蛾がたくさん止まっています
120726_054837_2

120726_070358

120726_054307_2

120726_055545_2usagi2

120726_055228

120726_055600_2usagi1

120726_055519_2_2

120726_054533_2

どこかほっとするね 万座日進館へ行こう

どこかほっとするね 日進館 朝のウォーキング 源泉地  
                  朝のウォーキング 牛沼 水鏡
                  朝のウォーキング 牛沼 散歩
                   朝のウォーキング クジャクチョウ
                  朝のウォーキング 万座の蝶
                  朝のウォーキング 万座のトンボ
                  朝のウォーキング 万座 牛沼 天使の足跡
                  朝のウォーキング 万座 コマクサ
                  自噴温泉満喫しました
                  玄関前 うさぎさん

どこか「ほっとするね 草津本白根山 天使の足跡 幸運がやってきます
                       石 今を生きる
                       石とコマクサ群生
                       蝶 クジャク ミヤマモンキ タテハ
                       緑
                       高山植物 ヒメシャジン
                       コマクサ 火山口と夏雲

 

2012年8月 5日 (日)

万座温泉 牛沼のトンボたち

                どこかほっとするね 万座日進館へ行こう

                どこかほっとするね 日進館 朝のウォーキング 源泉地     
                           朝のウォーキング 水鏡 牛沼
                           朝のウォーキング 牛沼 朝の散歩
                           朝のウォーキング クジャクチョウ
                           朝のウォーキング 万座の蝶
                           朝のウォーキング 万座のトンボ
                           朝のウォーキング 万座 牛沼 天使の足跡
                           朝のウォーキング 万座 コマクサ
                                       自噴温泉満喫しました
                                       玄関前 うさぎさん

          どこか「ほっとするね 草津本白根山 天使の足跡 幸運がやってきます
                                 石 今を生きる
                                 石とコマクサ群生
                                 蝶 クジャク ミヤマモンキ タテハ
                                 緑
                                 高山植物 ヒメシャジン

120726_103705_2

輝葉にトンボの影が映りました
120726_110948_2_2

120726_111250_2

高さ1メートルもあります
どんな花が咲くんでしょう?
120726_111019_2_2

水面一面にコバルトブルーのトンボ
120726_110246_2aoi_2

木の枝の先にもトンボが止まる 涼しい高原
120726_111656_2_2

ウツボグサ
120726_111531_2

 

万座温泉 日進館へ行こう 温泉自噴地探索うぉーきんぐ

標高1800mの万座は長袖がちょうどいい山の温泉です
朝4時半 温泉に浸かりながら夏雲を眺めます
雲を眺めているだけの時間は心も頭も空っぽです
自分の知らない自分にかえる時間です

日進館 公式HPへ

                       日進館 温泉棟 大屋根上に夏の朝雲
120726_054649_2

透明な掛け湯を手桶で汲むと、鮮やかな硫黄の香りが微かに立ちます
掛け湯の柔らかさは全身の皮膚に吸い込まれていく優しさです

木造りの湯船が昔ながらの湯治場の雰囲気で
木の優しい感触にほっとします
姥湯 真湯 露天苦湯 内湯苦湯 露天笹湯 滝湯(熱湯)と6つの湯船があります

「姥湯」に入りからだを温めます
湯は薄い白です

汗がでてきたところで、38度の「真湯」に移ります
真湯は透明で少し酸性を帯びています
体温に近い温度とミネラル感のあるとろみが気持ちよく15分もまどろんでしまいました

元気復活したところで
熱い「滝湯」で肩や背中を打たれ、すっきりします
「苦湯」へ連浴
高原の涼しい風に吹かれながら
熱い苦湯に入っていると時間を忘れます
露天風呂に出るときは要注意
道に止まった車のナンバーがはきり読みとれるほどです

露天に入るなら別棟の白濁硫黄温泉へ入るのがいいでしょう
あっ、そっちも山登りの道を歩く人の顔がはっきり見えますが…

ラジウム温泉は本館にあります
きれいな浴室に透明で熱いラジウム泉です

東日本大地震3・11の後、万座温泉も客足が途絶え
今まで湯守をしてくださっていたベテランが若い人たちに変わったと聞きました
熱い源泉をそれぞれの湯船に適温にするのは、
その時間の気候に合わせて、流れてくる源泉の量を調整します
その微妙な職人の技があってこその温泉浴です
来年期待しています

温泉は生き物です
毎日、毎時変わります
今日は2012年7月26日朝5時
4つの温泉を飲み比べてみました
露天苦湯 1番渋い 2番苦い 3番酸っぱい
内湯苦湯 2番渋い 1番苦い 2番酸っぱい
姥湯    3番渋い 3番苦い 1番酸っぱい
真湯    渋くない 苦くない  4番 意識しないと判らない程度かすかに酸味あり
                   
                     万座火口 源泉の流れは石垣がしっかり組まれ管理されています
                     日進館はこの源泉の流れる火口に面して建築されています
                     温泉に入れないほど重病でも転地療養に効能があります
   

120726_065337_2_2

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

どこかほっとするね 万座日進館へ行こう

どこかほっとするね 日進館 朝のウォーキング 源泉地  
                  朝のウォーキング 牛沼 水鏡
                  朝のウォーキング 牛沼 散歩
                   朝のウォーキング クジャクチョウ
                  朝のウォーキング 万座の蝶
                  朝のウォーキング 万座のトンボ
                  朝のウォーキング 万座 牛沼 天使の足跡
                  朝のウォーキング 万座 コマクサ
                  自噴温泉満喫しました
                  玄関前 うさぎさん

どこか「ほっとするね 草津本白根山 天使の足跡 幸運がやってきます
                       石 今を生きる
                       石とコマクサ群生
                       蝶 クジャク ミヤマモンキ タテハ
                       緑
                       高山植物 ヒメシャジン
                       コマクサ 火山口と夏雲

幸運がやってきます「天使のあしあと」 本白根山

2012年7月26日
120726_123950_1

「天使のあしあと」を見るのは幸運が巡ってくる印です
今朝は万座の牛沼で見ました
午後は本白根山で出逢いました
ダブルラッキーな日です


どこかほっとするね 万座日進館へ行こう

どこかほっとするね 日進館 朝のウォーキング 源泉地  
                  朝のウォーキング 牛沼 水鏡
                  朝のウォーキング 牛沼 散歩
                   朝のウォーキング クジャクチョウ
                  朝のウォーキング 万座の蝶
                  朝のウォーキング 万座のトンボ
                  朝のウォーキング 万座 牛沼 天使の足跡
                  朝のウォーキング 万座 コマクサ
                  自噴温泉満喫しました
                  玄関前 うさぎさん

どこか「ほっとするね 草津本白根山 天使の足跡 幸運がやってきます
                       石 今を生きる
                       石とコマクサ群生
                       蝶 クジャク ミヤマモンキ タテハ
                       緑
                       高山植物 ヒメシャジン
                       コマクサ 火山口と夏雲

2012年8月 4日 (土)

万座温泉 日進館 朝のウォーキング 牛沼

朝の散歩 道路の脇に原生林
厳しい季節に耐えた松の根元です
人が通れるほど根が高上がりしています

120726_062806_2

牛沼のぐるりを一周
牛沼は底まで透き通っています
水に映った人の輪が長くなっていきます

古代、水のほとりを囲んで自然をたたえた人間の感性を思い出させます
自然の美しさ、大切さをたくさんの人と味わい共有する幸せ

120726_063412_2

120726_063102_2

120726_063150_2

牛沼のほとりにあるあずまや
120726_110731_2

万座プリンスホテル玄関 
プリンスホテルの大屋根でしか見られない岩燕が飛翔しています
って、岩燕が点のようにしか見えない写真です
120726_063937_2

どこかほっとするね 万座日進館へ行こう

どこかほっとするね 日進館 朝のウォーキング 源泉地  
                  朝のウォーキング 牛沼 水鏡
                  朝のウォーキング 牛沼 散歩
                   朝のウォーキング クジャクチョウ
                  朝のウォーキング 万座の蝶
                  朝のウォーキング 万座のトンボ
                  朝のウォーキング 万座 牛沼 天使の足跡
                  朝のウォーキング 万座 コマクサ
                  自噴温泉満喫しました
                  玄関前 うさぎさん

どこか「ほっとするね 草津本白根山 天使の足跡 幸運がやってきます
                       石 今を生きる
                       石とコマクサ群生
                       蝶 クジャク ミヤマモンキ タテハ
                       緑
                       高山植物 ヒメシャジン
                       コマクサ 火山口と夏雲

 

自噴温泉満喫しました ー群馬万座温泉 日進館ー

2012年7月25日 温泉で避暑です

星に一番近い温泉、万座温泉 日進館に一泊しました
標高1800メートル
硫黄・ラジウム・他、何種類もある自噴源泉です
景色は抜群
空気は硫黄温泉くさくてこれがいいんですよ~

午前中の仕事を終えてから鴻巣市を出発しました
車のメンテナンスはしっかりなんて、おそうじまでしているうちに午後2時!
関越道を花園ICから入り、上信越道の碓井軽井沢ICで出ました

軽井沢銀座を横目で見ながら、浅間山と鬼押し出しに目で挨拶
吾妻線の万座鹿沢口駅から浅間万座火山ルートを一気に登り、午後5時に日進館に到着!
ああ、腹減った~とフロントにたどりつくと
「お客様が多くて食事時間は2部制となっています」
夕食は7時からという案内にへたり~
ああ、軽井沢で重めのおやつを食べてくるんだった 惜しい
目的は温泉じゃったと気を取り直し、温泉棟に直行!

いいね~。この時間、温泉はがらがらです。
透明な掛け湯の匂いはかすかに硫黄泉
もう、ここで、万座気分は満点です

姥湯にどっぷり、汗が噴き出てきた頃
透明で38℃のわずかな酸味を帯びた真湯にまったりと入り、
露天の苦湯と笹湯を楽しんで
また、真湯でからだを休め
熱い滝湯と姥湯にゆっくりつかり
最後の掛け湯はまた違った醍醐味です

時計を見れば、ちょうど7時じゃありませんか
食堂へ直行!
日進館の今日のバイキングは何かな?
湯治場スタイルのバイキングは自分の体調に合わせて食べられます
いや、おいしいんですよ、和食も洋食も中華も
そばもパンもチャーハンも、もちろん白いご飯もおかゆもって、食い過ぎ?
ビールのおつまみは和食で控え目?に6点ほどチョイス
ご飯のおかずは中華でがっつりと
デザートはもちろん果物とケーキと和菓子に飲み放題のドリンクです
ちょっと食べ過ぎたかしら。胃腸薬の代わりにレタスサラダを最後にいただきました

部屋に帰ったらもう、気持ちのよいお蒲団がしいてあります
極楽、極楽
そのまま ぐっすり朝4時まで眠ってしまいました

7月26日
朝4時半から温泉に
朝は混雑しています
こういうときは、温泉話がたくさん聞けます
「いや、いいですよ~、ここの湯は」
えっ、滝の湯のしぶきがかかっただけで、髪の毛が柔らかくなったというリンス効果!ですって。
いやはや、あたまにてぬぐいしっかり巻いてました。
入りなおさなくちゃ
1時間、温泉三昧したあとは、日進館の社員の方がガイドしてくださる朝の1時間ウォーキングに6時出発
普通では聞けない裏話に納得したり感心したりしながら
牛沼を一周して万座プリンスホテル前を通って
万座火口にある源泉見学

硫化水素ガスがもうもうと立ちのぼる立ち入り禁止区域へ
思えば10年前、山梨県増富鉱泉のつぼ岩風呂で、
冬の人出の薄い早朝、酸素がなくなり炭酸ガスだけになっていたラジウム泉にすっぽり入りこみ、
呼吸困難になった記憶が蘇りしっかりタオルで口をふさいでいるのは、わたしだけ
皆さんは楽しげに源泉のふたを開けて覗きこんでいました

まだまだ温泉はいりたいんだけど、10時に出発
今日は草津本白根山(2165m)のコマクサが見事に満開と聞いて
4時間のコマクサウォーキングです
キアゲハの舞う頂上からは鏡池ルートで降りました
白根ロープウエイ頂上駅の大屋根が見えたところで、右手の笹原3メートルぐらいかな
ウウォーという唸り声
熊!絶対熊だ。さっき降りてきた道には熊の食草やらクマザサが食い散らかされていた
振り返ると後続ははるか後ろを歩いています
迂回路はない一本道、やっと降りてきたのに
これからまた一時間歩くのはきついぞ~

歌を歌い続けながら後ろ歩きで後続と合流
後ろ歩きしながら笹原を観察したが、笹原に動きなし
よし、向うもびびっているうちに通過してしまおう!前進、前進

絶対熊さんだと思っているわたしは内心ひやひやしながら通過
いいや、熊のはずがないというお気楽な連れといっしょだとこういうときいいよね
足がすくんで歩けなくなったら一巻の終わりだ
ああ、通り過ぎた後のほうが、ガクガクとしてきて、ショック症状に見舞われながら…なんだけど、
通過してから5分もたってないのに目の前にひらひら舞ってきたクジャクチョウを撮影するわたし
いったい、どういう神経しているんだ?我ながらあきれてますと思いながら
友達がカナダで熊と遭遇した話を聞いてから
あわてず騒がずがいいかなと思っているわたしもいます

ともかく無事に白根山レストハウス駐車場に戻り
硫黄の香り漂う山道を軽快にドライブして草津に下りました

草津の日帰り温泉「大滝乃湯」で登山の疲れを癒します
女湯に専用の合わせ湯ができていて、木の香りが新しくていいですね
合わせ湯は4つの階段風呂になっています
最上段の湯桶から掛け流しの熱い温泉が流れこみ徐々に45度・43度・41度・39度となっていきます
もっぱら39度の低温湯を楽しみました
横になって休める長椅子がつくりつけになっていて、これはうれしいです

昔からの「合わせ湯」はレトロな雰囲気がとてもシックで穏やかな気分にさせてくれるのですが
こちらは男湯専用になっていました
畳敷きの大広間でぐっすり一時間眠ったあと、快適なドライブで夜9時に帰宅しました
ああ、また行くぞ、温泉
温泉グッズを握りしめ、ビールを飲みながら誓うわたしです


どこかほっとするね 万座日進館へ行こう

どこかほっとするね 日進館 朝のウォーキング 源泉地  
                  朝のウォーキング 牛沼 水鏡
                  朝のウォーキング 牛沼 散歩
                   朝のウォーキング クジャクチョウ
                  朝のウォーキング 万座の蝶
                  朝のウォーキング 万座のトンボ
                  朝のウォーキング 万座 牛沼 天使の足跡
                  朝のウォーキング 万座 コマクサ
                  自噴温泉満喫しました
                  玄関前 うさぎさん

どこか「ほっとするね 草津本白根山 天使の足跡 幸運がやってきます
                       石 今を生きる
                       石とコマクサ群生
                       蝶 クジャク ミヤマモンキ タテハ
                       緑
                       高山植物 ヒメシャジン
                       コマクサ 火山口と夏雲

 

通勤グッズ 暑い日のお出かけ 日射病と熱中症対策

今日も暑くなります
120729_104810_2

暑い日のお出かけグッズです
アイスバッグ 200円
帽子
日傘
120729_113408_2

アイスバッグの中には、氷柱ペットボトルを巻いたタオル
120729_101239_2


120729_101049_2

氷柱ペットボトルの中身は手作り冷茶です
巻いたタオルも冷たくなるよ
120729_112303

この日傘、重宝しています
優れ物です
太陽の熱射をカット
傘の中は5度も温度が低くなります
120802_132742_1_3

夏です! エンジュの花が咲き始めました 大宮駅 西口
120801_114611_2


2012年8月 3日 (金)

「天使のあしあと」 万座牛沼 笹の葉

熊笹の先の部分を葉が開く前に虫が食べてしまうと、
葉が成長したあと、2列の穴の開いた跡となり
「天使のあしあと」と呼ばれています
120726_105546_2

120726_105358_2_2

どこかほっとするね 万座日進館へ行こう

どこかほっとするね 日進館 朝のウォーキング 源泉地  
                  朝のウォーキング 牛沼 水鏡
                  朝のウォーキング 牛沼 散歩
                   朝のウォーキング クジャクチョウ
                  朝のウォーキング 万座の蝶
                  朝のウォーキング 万座のトンボ
                  朝のウォーキング 万座 牛沼 天使の足跡
                  朝のウォーキング 万座 コマクサ
                  自噴温泉満喫しました
                  玄関前 うさぎさん

どこか「ほっとするね 草津本白根山 天使の足跡 幸運がやってきます
                       石 今を生きる
                       石とコマクサ群生
                       蝶 クジャク ミヤマモンキ タテハ
                       緑
                       高山植物 ヒメシャジン
                       コマクサ 火山口と夏雲

2012年8月 2日 (木)

万座温泉 コヒョウモン  

ヒョウモンチョウ?コヒョウモンでしたヽ(^o^)丿
120726_103205_2

?タテハチョウ!コヒョウモンの裏翅ですヽ(^o^)丿
120726_103213_2

クジャクチョウ
120726_102955_2_2

太陽の光が当たると花が開きます。
ガイドの方に教えていただいたのに花の名前を覚えられません。
120726_102534_2

120726_102545

どこかほっとするね 万座日進館へ行こう

どこかほっとするね 日進館 朝のウォーキング 源泉地  
                  朝のウォーキング 牛沼 水鏡
                  朝のウォーキング 牛沼 散歩
                   朝のウォーキング クジャクチョウ
                  朝のウォーキング 万座の蝶
                  朝のウォーキング 万座のトンボ
                  朝のウォーキング 万座 牛沼 天使の足跡
                  朝のウォーキング 万座 コマクサ
                  自噴温泉満喫しました
                  玄関前 うさぎさん

どこか「ほっとするね 草津本白根山 天使の足跡 幸運がやってきます
                       石 今を生きる
                       石とコマクサ群生
                       蝶 クジャク ミヤマモンキ タテハ
                       緑
                       高山植物 ヒメシャジン
                       コマクサ 火山口と夏雲

 

万座温泉 日進館源泉 朝のウォーキング

日進館玄関前 朝 朝6時のウオーキングに参加しました
120726_054113_3n

朝白み始めた4時30分から温泉三昧したあとの散歩はどっぷり温泉気分満開。
日本で一番高地にある温泉 万座温泉からの朝の群馬の山波です。
120726_062136_2

源泉から流れ出す地熱温泉 流れに湯気がたっています。 
120726_064119_5

山の斜面には、ミネラル泉が流れ出ています。
ミネラル成分によって白や緑や青に染まった山の斜面です。
散歩だけで療養気分になっています。
120726_064454_3

万座の巨岩
120726_064715_2

日進館のガイドさんがついています。立ち入り禁止区域にあるガスの噴き出す源泉の流れをみました。
120726_065118_2

日進館の露天風呂はミルキー色。火口源泉から露天風呂を仰ぐ。
120726_065001_2


どこかほっとするね 万座日進館へ行こう

どこかほっとするね 日進館 朝のウォーキング 源泉地  
                  朝のウォーキング 牛沼 水鏡
                  朝のウォーキング 牛沼 散歩
                   朝のウォーキング クジャクチョウ
                  朝のウォーキング 万座の蝶
                  朝のウォーキング 万座のトンボ
                  朝のウォーキング 万座 牛沼 天使の足跡
                  朝のウォーキング 万座 コマクサ
                  自噴温泉満喫しました
                  玄関前 うさぎさん

どこか「ほっとするね 草津本白根山 天使の足跡 幸運がやってきます
                       石 今を生きる
                       石とコマクサ群生
                       蝶 クジャク ミヤマモンキ タテハ
                       緑
                       高山植物 ヒメシャジン
                       コマクサ 火山口と夏雲

 

クジャクチョウ 万座・草津本白根山

クジャクチョウ とじた裏翅は真っ黒です 
群馬万座 2012年7月26日 朝10時
120726_102955_2

クジャクチョウ 開いた表翅は真っ赤です。クジャクの羽根の模様に似ています 
群馬 草津本白根山 ロープウエイ頂上駅近く 2012年7月26日 午後4時
120726_150457_2

クジャクチョウが黒と赤の翅をひるがえして飛ぶ様に引きつけられました。万座では群舞に合いました。思わず車から降りて後を追いかけましたが撮影できたのは黒い翅ばかり。午後、蝶が翅を広げて止まる時刻です。本白根山で表翅を撮影。登山出口で待っていたかのように一頭のクジャクチョウが目の前に止まりました。

どこかほっとするね 万座日進館へ行こう

どこかほっとするね 日進館 朝のウォーキング 源泉地  
                  朝のウォーキング 牛沼 水鏡
                  朝のウォーキング 牛沼 散歩
                   朝のウォーキング クジャクチョウ
                  朝のウォーキング 万座の蝶
                  朝のウォーキング 万座のトンボ
                  朝のウォーキング 万座 牛沼 天使の足跡
                  朝のウォーキング 万座 コマクサ
                  自噴温泉満喫しました
                  玄関前 うさぎさん

どこか「ほっとするね 草津本白根山 天使の足跡 幸運がやってきます
                       石 今を生きる
                       石とコマクサ群生
                       蝶 クジャク ミヤマモンキ タテハ
                       緑
                       高山植物 ヒメシャジン
                       コマクサ 火山口と夏雲

2012年8月 1日 (水)

水鏡 万座・牛沼

朝6時 湖水は鏡になる
120726_063512_2

朝10時 樹が湖水へと歩き出す
120726_105739_2


どこかほっとするね 万座日進館へ行こう

どこかほっとするね 日進館 朝のウォーキング 源泉地  
                  朝のウォーキング 牛沼 水鏡
                  朝のウォーキング 牛沼 散歩
                   朝のウォーキング クジャクチョウ
                  朝のウォーキング 万座の蝶
                  朝のウォーキング 万座のトンボ
                  朝のウォーキング 万座 牛沼 天使の足跡
                  朝のウォーキング 万座 コマクサ
                  自噴温泉満喫しました
                  玄関前 うさぎさん

どこか「ほっとするね 草津本白根山 天使の足跡 幸運がやってきます
                       石 今を生きる
                       石とコマクサ群生
                       蝶 クジャク ミヤマモンキ タテハ
                       緑
                       高山植物 ヒメシャジン
                       コマクサ 火山口と夏雲

 

大宮夏祭りの日 街並み

120801_114454

エンジュの花が咲き始めました
120801_114611_2

120801_114551


120729_115435_2


草津本白根山の石 生きる

石の山は砂が風で動く
移動する砂にのってコマクサの種が移動し
岩場にコマクサの群生が広がる
山の斜面に咲くコマクサ
120726_125622_2

奇岩 巨岩
120726_125728_2

原始の岩
ここにある存在感を
この岩の深い時間を共感する

石の寿命の長さに比べたら
人間の時間の短さはどうだろう!
短い時間をわたしは生きている
自分らしく生きていこう
この石のように存在する重たさを感じながら
生きていこう
120726_130852_2_2

地衣模様がおしゃれな巨岩
120726_130746_2

どこかほっとするね 万座日進館へ行こう

どこかほっとするね 日進館 朝のウォーキング 源泉地  
                  朝のウォーキング 牛沼 水鏡
                  朝のウォーキング 牛沼 散歩
                   朝のウォーキング クジャクチョウ
                  朝のウォーキング 万座の蝶
                  朝のウォーキング 万座のトンボ
                  朝のウォーキング 万座 牛沼 天使の足跡
                  朝のウォーキング 万座 コマクサ
                  自噴温泉満喫しました
                  玄関前 うさぎさん

どこか「ほっとするね 草津本白根山 天使の足跡 幸運がやってきます
                       石 今を生きる
                       石とコマクサ群生
                       蝶 クジャク ミヤマモンキ タテハ
                       緑
                       高山植物 ヒメシャジン
                       コマクサ 火山口と夏雲

 

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ