呼吸 ❁どこかほっとするね

さきたま巡り ❁どこかほっとするね 

にほんブログ村

  • いいね!ランキング参加リンクです
  • 「にほんブログ村 温泉」ブログに参加しています
    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
  • にほんブログ村「季節の花」ブログに参加しています
    にほんブログ村 花ブログ 季節の花
  • 「にほんブログ村 埼玉情報」に参加しています
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

ヨヤクトルではお得な「バーゲンプラン」「早割り」「直前割」をご用意しております。

  • 年末年始に帰省したい! リーズナブルに旅行がしたい! たまには遠くの友人に会いたい!・・・ そんな人にはオススメです♪ ライフスタイルや目的、予算に合わせて選んで頂ける 高速ツアーバスの車種は豊富です。

アマゾンでお買物

  • 図鑑-知らない世界と出逢う驚き
  • アウトドアの基礎を学ぶ
  • 調べるワクワク 知る満足
  • 図鑑を”読む”楽しみ
  • 埼玉グルメのお伴にどうぞ
  • 時々、無性に聞きたくなる「シンフォニエッタ」
  • アウトドアにはEOSがお奨め
  • 必要以上に怖がらない放射能汚染の知識
  • 経済ニュースが判る本
  • インターネットにはおいしいコーヒーが似合う

マイタウンライフ

  • 家の設計 土地探し

ヤマダ電気

  • ヤマダ電気

カメラの買い取りはキタムラです

借り換えローン計算書

わたしのアタゴオル ❁どこかほっとするね

旅行の予約ができます。(宿泊・日帰りツアー)

  • 高速バス・車・電車と何でもOK

« 明鏡洞 若狭湾―福井県小浜市高浜 城山海岸 | トップページ | 丸い石 三朝温泉「木屋」旅館 »

2013年4月 9日 (火)

透明な蒼いラジウムオーラ色に光る ―三朝ラジウム温泉 「木屋旅館」2013年4月1日宿泊

熱い源泉が足元からふつふつとわいてくる
湯の床底は平たい石板が3枚並べてある
座るための木の段が渡してある

130401_174245
これはすごいぞ
見事なタイル

130401_174438

130401_174419

130401_174307

130401_174341

極めて熱湯
ぐつぐつと沸騰している温泉窯から柄杓で汲みだします
コップに移してもすぐには飲めません

130401_180026


湯室に降りると温かな床
湯桶に入って上を仰ぐと湯気抜きからは
小鳥の鳴く声ばかりが聴こえてくる

130401_174404


床の石畳はすべすべしている緑色の石
全面温かくオンドルになっている

130401_180144
半地下の楽天湯は
いつでも貸切




130401_174513
130401_174654


130401_174705


130401_174714


130401_174726


130401_174737







« 明鏡洞 若狭湾―福井県小浜市高浜 城山海岸 | トップページ | 丸い石 三朝温泉「木屋」旅館 »

水 湧水 泉」カテゴリの記事

水鏡」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はんさん、コメントありがとうございます。
 温泉の旅は選ぶことがひとつの楽しみですね。関東からは遠いので一生に一回と張り切って行きました。疲労回復、腸の力取り戻し、他にもさまざまな効果が出ました。一泊ですごい効果です。わたしは免許もなくパートナーは74歳になりますが、車で行くことにしました。30日の早朝から4日の早朝まで約2000キロをひとりで車の運転をしました。三泊目の三朝に到着したころは二人ともにぐったりだったのですが、入浴後、朝までぐっすり眠りました。この後、京都・滋賀と走り回れるほど元気になりました。
 はんさんの住んでいる四国には昔からの蒸し湯があるとか、一度体験してみたいと思っています。

大潮さん、こちらのブログに来るのは初めてです^^
ネットで調べて、木屋旅館ぜひ行ってみたいと考えてます。それに合わせて大潮さんの今回の情報でさらにキラキラした目でうほほって感じです☆『らじうむうんして、からだがばらばら』って、味わってみたいです~^^
ただ、父とも相談したんですが・・・、母が身障者なので、段差的に難しいだろうとのことでした。。。

なので、木屋旅館は別で行きたいと思います♪
情報ありがとうございました^^

湯次さん。いつも温泉ブログ拝見しています。
足元湧出はいくつか入ってきましたが、こんなに熱いのは初めてです。熱いのに膚を刺さないというのが温泉ですが、このラジウム熱泉は極熱湯でありながらも膚を刺さないさすがの効能です。扉を開けたときにラジウム特有の青光りが見えました。ラジウムの濃い透きとおったラジウム独特の蒼さと感じました。
木屋を紹介してくれた「たぬひちゃ」さんが、『らじうむうんして、からだがばらばら』というように、一回入ったら朝までぐっすり寝込んでしまい、一番風呂の朝6時30分に入ったときは、ばらばらのからだをカキ合わせてまとめるのに、ただ無言で温泉に浸かっていました。

こんばんは~。。。
こちらのおじゃまするのは、初めてかもしれませんが、
すばらしい温泉ですね。
足元湧出といい、タイルといい、浴室の雰囲気といい、
おもわず、唸りたくなります。
機会があれば、是非行ってみたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587180/57140654

この記事へのトラックバック一覧です: 透明な蒼いラジウムオーラ色に光る ―三朝ラジウム温泉 「木屋旅館」2013年4月1日宿泊:

« 明鏡洞 若狭湾―福井県小浜市高浜 城山海岸 | トップページ | 丸い石 三朝温泉「木屋」旅館 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ