呼吸 ❁どこかほっとするね

さきたま巡り ❁どこかほっとするね 

にほんブログ村

  • いいね!ランキング参加リンクです
  • 「にほんブログ村 温泉」ブログに参加しています
    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
  • にほんブログ村「季節の花」ブログに参加しています
    にほんブログ村 花ブログ 季節の花
  • 「にほんブログ村 埼玉情報」に参加しています
    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

ヨヤクトルではお得な「バーゲンプラン」「早割り」「直前割」をご用意しております。

  • 年末年始に帰省したい! リーズナブルに旅行がしたい! たまには遠くの友人に会いたい!・・・ そんな人にはオススメです♪ ライフスタイルや目的、予算に合わせて選んで頂ける 高速ツアーバスの車種は豊富です。

アマゾンでお買物

  • 図鑑-知らない世界と出逢う驚き
  • アウトドアの基礎を学ぶ
  • 調べるワクワク 知る満足
  • 図鑑を”読む”楽しみ
  • 埼玉グルメのお伴にどうぞ
  • 時々、無性に聞きたくなる「シンフォニエッタ」
  • アウトドアにはEOSがお奨め
  • 必要以上に怖がらない放射能汚染の知識
  • 経済ニュースが判る本
  • インターネットにはおいしいコーヒーが似合う

マイタウンライフ

  • 家の設計 土地探し

ヤマダ電気

  • ヤマダ電気

カメラの買い取りはキタムラです

借り換えローン計算書

わたしのアタゴオル ❁どこかほっとするね

旅行の予約ができます。(宿泊・日帰りツアー)

  • 高速バス・車・電車と何でもOK

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の53件の記事

2013年10月10日 (木)

なぜ旅に出るの?

ひとり旅に出たいともだちから

どこかないかな?って
メールが来た
う~NN
女ひとり旅か
安心して泊まれる宿ってこと?
車?バス?歩き?
それよりさ、何したいのかな?
なんでわたしに聞いてきたんだろう?
このまえおしゃべりした「ひとり旅」のせいかな?
わたしがひとり旅したかったのは
人と合わせる力がからだにも心にもなかったからだ
自分だけの時間を自分のためだけに使った
重たい荷物を持つ体力がなかった
どこに行こうと考える思考力がなかった
布バッグひとつに
魔法瓶と薬とタオル一本
着替えの下着
財布に切符
これだけ持って電車に乗った
ゆらゆらと町や山を歩いて
温泉に入って・・・
泊まった宿を覚えていない
食べたものを覚えていない
横になって楽になりたかった
誰とも話ししたくなかった
自分の意識をからだとこころだけに留めた
そんな三年間が過ぎて
温泉いっしょに行きたいって友達が現れて
箱根奥湯本まで歩いた
川の流れに微動だにせず立つ白鷺を長い時間二人で眺めた
温泉にゆったりとつかっておぼろに霞む満月をじっと観た
聴こえるのは温泉があふれ流れ出す音
山の木々が風にそよぐ音
耳のそばで昆虫が羽音をたてる
何かあったのかな?
それともひとり旅を楽しみたいのかな?
今、わたしがひとり旅に出るなら
この愛しい地球におさらばするときだ
さよならするときだけだと思う自分に気が付いた
わたしだったら、ひとりで行きたいところはどこだ?
長野のらいてふ記念館かな?
それとも烏山線の感覚博物館かな
やっぱり静岡の石の博物館かな
ああ~行きたいところばっかりだ
そうして
あの人を誘おう
この人にも声をかけようってわくわくしてきて
ひとり旅ではなくなってしまう
彼女に聞いてみよう
なぜ、旅にでるの?
わたしもいっしょに行っていいかな?

2013年7月17日 (水)

巡回バス 夕焼け小焼けルート -恵比寿 2

130630_165537

130630_165009

130630_165204

130630_165312

130630_165400


130630_165302

130630_165426

130630_165952

130630_170039

130630_170125








2013年6月26日 (水)

梅雨 「時計虫の合唱」9239の唄 ーさきたま緑道

130618_152621

130618_161926
広い田んぼは苗植えの季節
蛙が鳴いています
130618_151752
♪9239の唄

蛙の歌が聞こえてくるよ
ゲゲゲゲ
ゲゲゲゲ
靴サンキュ
(9239)

ココログ広場の神経衰弱カードに待望の靴が入りました
うれしいな
靴サンキュの替え歌つくりました

大潮

2013年6月19日 (水)

落し物 日長一日 居眠りし

130606_154140

130606_155748

130606_154206

2013年6月18日 (火)

高齢化 節約の夏すだれは 茄子胡瓜

130608_111213

130608_111229

2013年6月16日 (日)

お昼に見た夢 夢って???

お昼寝中に夢を見ました

夢の中でわたしは私自身として動いています
大きな明るい広い家に住んでいます
外は気分良く晴れていて家の周りを歩き回っています
自転車を掃除して大きな埃をはらいます
薄い水色のパールカラーの車体です

家の中で「お父さん」がお昼寝しています
子どもたちは幼くて元気よく遊んでいます
家の中をそうじしようとあちこち見ると
二階に部屋があり天井まである作り付けの木目の箪笥が二さお並んでいます
箪笥は高くていちばん上には扉のしまった神殿があります

その横、箪笥の半分の高さのところに部屋があります
本棚が立ち並び全集が並んでいます
本棚の部屋は3階にあたります
何が入っているんだろう?という疑問がわいてきます

一階の奥のピアノの置いてある部屋から音が聞こえます
見に行くとカラオケの画面がついています
外は明るくて窓は開けてあります
スイッチを消そうと近寄っていくと
窓ぎりぎりの高さまで水が押し寄せています
驚いて家族の元へ飛んでいき
「お父さん 起きて!」と叫び起こします
寝ぼけている「お父さん=いつの間にかパートナーに変わっています」
をせきたててピアノの部屋に行くと
窓から水が部屋になだれ込んできています

あの高い部屋にどうやったら上がれるのかな
あわてて探しますが一階の天井が見えるだけで階段がありません
何か上がる椅子などを持ってこなくては
あわてて困って目が覚めました

130606_161151





2013年5月28日 (火)

筍の保存食 酒のおつまみにぴったし!芋焼酎に合う。

              筍の保存食は 
              クニクニした噛みごたえ
              醤油味に八角の香り

                                 基資作 皿
130528_131648_2


萩原基資陶芸展に行きました(2013年5月21日火曜日)
朝掘りの孟宗筍をいただきました

手描きレシピ付き
              ① 筍の頭をスパッと切る
              ② 縦に切り込みを入れる
              ③ ざっくりとむく
こうすると皮だけごっそりとれる


130528_140104

       

保存食の作り方

              ① 筍を一口サイズに乱切りする
              ② 水から煮る(米も米ぬかもいらない)
              ③ 煮えたら醤油と昆布と八角を入れてさらに煮込む
              ④ 時々混ぜる
              ⑤ 煮詰まったら広いざるにあけて天日に干す
              ⑥ 数日干してカチカチになったらできあがり
              ⑦ 広口瓶に入れて保存。何年でも平気
 
130528_140446


筍の水煮

130528_140415_2

美味しかった~
ご馳走様
いつもありがとうございます
                             
                               中深鉢 基資作

130529_111843

2013年5月17日 (金)

父の思い出「苦労した人」

わたしの父は力道山が好きでした
力道山はお相撲さんからプロレスラーになった人です

強くて必ずと言っていいほど勝つ力道山が
苦戦となると父はすごい大声とともに身を乗り出して応援します
隣近所でも大なり小なりテレビ観戦の声があがり
ご町内中で盛り上がっていました
時代のヒーローでした
力道山は強くて空手チョップがでるとテレビからも近所からもすごい歓声があがります
その時になると、父は歓声をあげず
きっと口を結んで力道山の勝利のポーズがでるまでしっかりと目を据えていました

父は20歳になる前に横浜に働きに出てきました
育った伊豆の村で「20歳になる前に家を出たほうがいい」と言われたそうです
それが社会的にどういう意味を持っているのかをきちんと私が知るのは
法律を勉強した20代になってからでしたが
父がパイプを片手に英語の辞書をめくる仕草や
カメラのレンズを私に向けるときの姿がダンディに見えました
船で日本一周をして北海道で開拓民になるという夢を持っていました
寡黙な人でお酒を飲むと上機嫌になりポツッと一言が出るくらいです
子どもにきちんとした話はしない人でした
母の説明によると子供時代に伊豆のみかん畑を開墾したということでした
雨が降ると学校に行かせてもらえるので
雨が好きだったことや
雨の日には労働着になっている下着を洗い
裸の背中に妹を背負って学校へ行ったと聞きました

祖父は季節ごとにやってきては
父の座る上座に座り上機嫌でご馳走を食べお酒を飲みました
祖父は「○○は藁の上から俺が拾いあげた子だからな」といいながらお酒を飲むのでした
小学生の私は祖父の家は畳もないほどの貧しい家なのかと思っていました
時代は1955年代
私が生まれ育った横浜は空襲で焼け野原になった後、
戦後復興とともに敗戦直後の闇市の生活の苦しさからやっと抜け出し
父は川崎の造船会社に勤め、横浜港近くに家を建てていました
いつものように祖父の「藁の上」話が始まったとき
ーそれは「話の前ふり」だけで話そのものは別の方向へいってしまうのですー
わたしは質問しました
祖父の家では私と同じくらいの年齢の子どもがいる話も聞いていましたから
素朴な疑問だったのです
「おじいちゃんの家は今でも藁の上で出産するの?」
祖父の横にそむけた顔
父が頭を垂れている姿
母が立ちあがって台所へ駆け込みました
その直後どうだったかは覚えていませんが
祖父の家では藁の上で出産しないことだけはわかりました
今にして思えば、
祖父は「バツが悪そうに」
父は「がっくりと」
母は「あわてて」
大人たちは一瞬凍り付いたように黙り込みました
小さなわたしは父が苦労したなら家族全員が苦労しているのだろうと思ったのです
伊豆からは姉妹兄弟が来ていましたが
父は一度も伊豆へ帰ったことがなかったのです
貧しくて私たちが行っては迷惑をかけるんだと思っていました
14歳のころ父が亡くなり
父の姉弟妹がそろって家に来ました
わたしもいっしょに横浜の市電に乗っていました
叔父叔母たちから
「毎年正月には欠かさず家族全員集まって大騒ぎするんだよ」という話が出ました

そのとき、わたしは胃を叩かれたような衝撃を受けて
一気に吐いてしまいました
止める間がありませんでした

父は!私たち父の家族は
祖父の「家族全員」の中に入っていなかった!
そうだったのかという衝撃でした
これは何だろう?という疑問の糸が絡み合ったまま胃の中にからまっていたのでしょう
父は
苦労して勝利する力道山に苦労する自分を重ね
苦労と闘う自分を励ますように
闘う力道山を応援し
今、人生に勝利した自分を見るように
勝利する力道山をキッと見つめていたのでしょう

「藁の上から拾いあげた」というのは
「私生子」差別だとわたしはわたしの子どもたちに教えます
130429_114646

(解説)

「私生子」という言葉は明治民法にあった法律用語で
現在の民法にはありません。差別を表現するときに使われた差別用語です。
力道山は差別用語とは全く関係がありません。

池上本門寺に行ったおり、力道山のお墓があることを知りました。
立派なお墓でした。
今でもヒーローなんですね。
たくさんのファンが途切れることなくお参りに見えていました。
皆、記念写真を撮っていらっしゃるので、わたしも父が好きだった力道山の写真を撮ってきました。

130429_114556

2013年4月29日 (月)

池上本門寺 東京都大田区

今日は輝子さんの1周忌のお参りに
池上本門寺に来ました

緑の美しい季節に逝ってしまった輝子さんを偲んで
Mさんと、Sさんのお二人といっしょにお参りさせていただきました。

池上本門寺 家の墓から個人の墓へ

池上線池上駅 
本門寺通り商店街を進みます
              池上本門寺HPへ

130429_121615
商店街ではお花やお線香、お供物なんでもそろいます

130429_121519
平等の戒名・永遠の供養
家の墓から個人の墓へ

130429_120647

130429_120609
幹が洞になった大樹を飾るスノウドロップ

130429_120509
幹が洞になっているのに、こんなに見事に新芽が吹く

130429_120452

130429_120030

130429_115947

130429_114853

130429_113400

130429_113308
本堂横を通り、左手へ進みます
ここでもお花・お線香・おみやげなどをそろえられます
130429_113217
左手階段を降ります

130429_113139
階段の途中左手に善國時管理墓地があります。
善國時管理墓地階段を上がり、そのまままっすぐ進み右奥です。

130429_112847

日蓮さんのお堂です
130429_112932

130429_112951

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ